<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< EMI、DRMを放棄し新たなダウンロード販売開始へ - 英国 | main | 言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。 - 東京 >>
セクシーボイスアンドロボ。
セクシーボイスアンドロボ、なかなか楽しめました。

ニコ役の大後 寿々花ちゃんって知らないなぁと
思ったのですが、子役から有名だったようで
Dr.コトー診療所とかごくせんにも出演していたみたいだし
CMもトヨタとかボーダフォンとか大クライアントの名前が。

それと音楽が、とてもいいなぁと思ったら
中塚 武のクレジットが。
QYPTHONEのCDめちゃ好きだったし、
フリッパーズギターのカバーとかCMで使われたのが好きでしたね。

どうやら1話ごとにゲストを迎えて、展開していくらしいです。

キャストが??だったので、ノーマークでしたが
なかなか期待出来そうです。


>以下Yahoo番組紹介サイトより転載。
文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した
黒田硫黄氏の同名コミック(小学館刊)をドラマ化。
脚本は「野ブタ。をプロデュース」
(2005年、日本テレビ系)などを手掛けた木皿泉氏。
映画「DEATH NOTE」のL役でブレークした松山ケンイチが、
本作で連続ドラマ初主演を飾る。
 松山演じる須藤(通称ロボ)はロボットと女性が大好きなオタク青年。
何でも自分に都合良く考える楽天家である半面、用心深く気弱な性格。
だが、正義感の強い一面もある。
そんなロボが、テレクラで知り合った少女・二湖(通称ニコ)と
いろいろな難事件に巻き込まれていく。
 松山は「ロボは何に対しても変な偏見をもたず、
物事をしっかりと見ることができる人間。
素直に感じて、感情を素直に表現するという部分はすごく尊敬しますし、
自分もそうでありたいですね」と役柄に共感。
「ロボのように一つのことをずっと追い掛け続けていられるというのは、
生きていく上でも大事なことだと思うんです。
作品を通して、そういう部分を皆さんに伝えていければと思います」
と意気込んでいる。
また、撮影に臨むにあたり、過去のロボットアニメや特撮作品を見直すなど
猛勉強を重ねたという。
 7色の声を操るニコ役には、ハリウッド映画「SAYURI」で
チャン・ツィイーの少女時代を演じた大後寿々花が抜てきされた。
今作を機に一気に注目を集めそうだ。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://stb.jugem.jp/trackback/136
TRACKBACK
ドラマ、セクシーボイスアンドロボ情報をいち早くキャッチ!!
セクシーボイスアンドロボ『生』情報 | セクシーボイスアンドロボ関連ブログ | 2007/04/11 09:08
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/11 18:30
大後寿々花はヒロインに抜擢された「セクシーボイス アンド ロボ」に 期待が集まっ...
大後寿々花   セクシーボイス アンド ロボ | YOU TUBE STASION    ゆうつべ駅 | 2007/04/13 06:41
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/17 09:21
大後寿々花の画像&プロフィールです。 大後寿々花(おおご すずか) 生年月日 1993年8月5日 出身 神奈川県 CATAMARAN所属 若くして、ハリウッドデビューを果たして、今後期待ができる女優さんです。記憶にも新しい「SAYURI」では、幼少のころのSAYUR
大後寿々花の画像&プロフィール | 大後寿々花〜エンタメスクープ.net | 2007/04/17 19:34
大後寿々花 のプロフィール フリガナ オオゴスズカ 誕生日 1993年8月5日...
大後寿々花 画像 | 画像掲示版WEB | 2007/05/03 00:54