<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< HDD&DVDレコーダーが…。 | main | 相対性理論!! >>
小室氏「時代の寵児」転落の軌跡…
今朝、起きてTVをつけたとき、
ワイドショーから小室氏逮捕の話題。
驚きつつ最近多いクスリ!?と思ったら詐欺容疑とのこと。


渡辺美里が青春だったし、その流れでTMも大好きでした。
そして安室、globeなどで一世を風靡した時ももちろんよく聴いてました。

過去2度も大きなムーブメントを起こしてる人だったんで
漠然とまた何らかの形で出てくるんだろうなぁと思ってました。
ある種日本人のDNAに小室メロディが刷り込まれてるとさえ
思ってましたので。

アーティストとしては、ある種クスリ以上に
致命傷なイメージダウンは避けられないでしょう。
(決してクスリを肯定するもので有りませんよ。)

幸い、宇都宮、木根両氏からは、
『ともに音楽を作ってきた仲間として再び活動できることを信じてる』
との趣旨のコメントを発表されているようです。

既に容疑を認めているとの報道も有ります。
早く復帰を…と簡単にはいえません。
まずは、きちんと罪を償って欲しいと思います。
それからですね。

…しかし、表題のような
面白おかしく報道するのは、あまり気持ちの良いものでは無いな。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://stb.jugem.jp/trackback/166
TRACKBACK